どうしてEDに?カマグラゴールドで早く治せる?

以前は意識しなくても勃起できていたのに・・どうしてEDになってしまったんだろう・・。気づいたら思うように勃起できなくなっていた、という男性は多いはず。

なぜEDを発症するのか、きっかけは人ぞれぞれ。
根本的な治療を行なうためには、正確な原因を知らなくてはいけません。

しかし悲しいかな、EDは完璧に治すことが難しい疾患。
それでもナイトライフを諦めないためにできることは?

答えはカンタン。
低下してしまった勃起力を取り戻す方法は、カマグラゴールドにあります!

EDの原因は加齢だけじゃない!

EDの原因を知りましょう

「EDはおじさんがかかる病気」というイメージを持っていませんか?
しかし、20~30代の若い世代でもEDを発症することはあるんです。

まずはEDを引き起こす原因について、解説していきましょう。

ほかの病気でEDを発症~器質性ED~

血管や神経など、勃起に欠かせない身体機能に支障をきたしているために起こるのが器質性EDです。

体力が低下するにしたがって発症しやすく、とくに50代以上のEDで多くみられる原因。
しかし若いうちから、不規則な生活や不摂生を長く続けていた人は比較的早い段階で器質性EDにかかることもあります。

血管障害

スムーズな勃起のためには、活発な血流が欠かせません。
つまり、血行不良がEDの原因

典型的な器質性EDは、動脈硬化によって引き起こされています。
動脈硬化は血管が硬くなり血液の流れが滞ってしまう症状で、脳梗塞や心筋梗塞といった重篤な病気の原因でもあります。

硬く老化した血管では勢いよく血液を運ぶことができず、性欲を感じても性器が反応しにくくなってしまうのです。

動脈硬化の原因

肥満
高血圧
糖尿病
高血圧
高脂血症
喫煙や過度の飲酒

神経障害

前立腺がんや膀胱がんなどの摘出手術によって、EDになってしまうことがあります。

手術の際に血管や神経が傷つけられてしまった場合、性的刺激や興奮を感じても勃起につながることはありません。
また「手術を受けた」という事実が精神的につっかえとなり、EDを発症してしまうケースも。

ほかにも交通事故や転倒などによる脊髄や神経の損傷も、EDの原因のひとつです。

男性ホルモンの低下

筋肉や骨格といった男性らしさを支えている男性ホルモン・テストステロンは、30代を過ぎると少しずつ減少。

ホルモンバランスが変わることで勃起力が低下するだけでなく、性欲そのものが減少することもあります。

メンタルバランスが影響する~心因性ED~

ストレスやプレッシャーなど、精神的な負荷がきっかけで起こるのが心因性EDです。
身体は正常に機能しているものの、ココロのコンディションが不安定なため勃起できない症状。
20代~40代の若い世代に起こりやすいEDです。

セックスや女性に対する緊張感、自分自身へのコンプレックス、妊娠の不安といった直接的なストレスだけでなく、仕事や家庭での疲れや人間関係のトラブルなどセックスとは無関係のことでもEDのきっかけとなります。

投薬治療中のED~薬剤性ED~

服用している薬の副作用でEDになることがあります
抗うつ剤や睡眠薬などの向精神薬や高血圧や高脂血症の治療薬の影響が強く、あらかじめ副作用として説明を受けていれば納得できますが、医師によってはEDの可能性について説明しないことも。

薬剤性EDは減薬・休薬によって改善することが可能ですが、自己判断で薬の調整を行なうのは危険です。
治療中の病気を悪化させる場合があるため、EDと薬の関係について医師に相談してみましょう。

EDの完治は難しい!?それでも勃起できる方法がある

ED治療薬で勃起できるようになる

EDの原因は個人差が大きく、コレをすれば治せる!というハッキリとした方法はありません。

しかし勃起できないからといって、セックスを我慢し続けるという選択肢もないですよね。

根本的に解決できなくても、勃起できるようになればOK!
今日の夜、セックスできれば問題なし!

つまりEDの治療というのは対症療法。
勃起できない→勃起できるコンディションに促すことが、もっとも重要な課題です、

カマグラゴールドで即効!勃起

本来の原因はさておき、とにかく勃起できる身体に!
EDに悩める男性が考えることは、みんな同じです。

EDの改善方法としてもっとも多く選ばれている手段が、ED治療薬の服用
EDの原因物質を抑制し、性器への血流をサポートします。

即効性や作用の持続時間によってさまざまなタイプの薬がありますが、イチオシはカマグラゴールド
ED治療薬のなかで硬さレベルNO.1の勃起力が、服用から30分ほどで得られます。
作用はおよそ5時間に渡って持続。
適度な即効性と持続力、そしてパワフルな勃起力で頼りになる存在なんです。

地道な努力も必要です

EDの悪化を予防し、勃起しやすい身体を目指すには、不摂生を改めなくてはいけません。
血流を阻害するような食事や生活習慣は、スムーズな勃起の大敵!

□ 脂っこい食事が多い
□ お酒が好き
□ あまり運動しない
□ タバコを吸う
□ 睡眠不足

など、心当たりがある人はできる範囲で改善を。

血液の運搬には、筋力アップも欠かせません。
とくに筋肉量の多い下半身のトレーニングが効果的なので、歩く距離を少し増やしてみる・スクワットを始めてみるなど、負担なく続けられることに挑戦してみてください。