EDを理解している?カマグラゴールドはなぜ効果的?【EDチェック付き】

カマグラゴールドを服用する前に、あなたはEDのことをどれだけ知っているでしょうか。

強力な勃起力が手に入るといっても、カマグラゴールドはれっきとした医薬品です。
利用目的や服用方法を間違えてしまうと症状を悪化させてしまったり、別の症状を引き起こしてしまったりする可能性もあります。

自分が本当にEDなのか、またどの程度のEDにあるのかを理解してからカマグラゴールドを服用するようにしましょう。

【EDチェック】カマグラゴールドは必要か?あなたのED度合いははたして!?

私はED?どの段階?

EDは男性なら誰でもなりうる病気です。
ですが、性に関する病気ゆえに他人には相談しにくいもの。
自分の判断で治療をはじめて、「実はEDではないです。けど薬のせいで身体に異常をきたしました」となるのも避けたいものです。

そこで、治療をはじめる前に簡単なED指標で自分が本当にEDなのか、EDなのだとしたらどの程度のEDなのかを確認しましょう。
※あくまでも指標であり、結果だけでEDの診断はできません。

勃起の硬さスコア(EHS:Erection Hardness Score)

グレード ペニスの状態 硬さの度合い
グレード0 ペニスは大きくならない
グレード1 ペニスは大きくなるが、
硬くない
コンニャク
グレード2 ペニスは硬いが、
挿入に十分ではない
ミカン
グレード3 ペニスは十分に硬いが、
完全に硬くはない
グレープフルーツ
グレード4 ペニスは完全に硬く、
硬直している
リンゴ

グレード0~2EDの可能性が十分にあるため早急な治療が必要です。
グレード3ED予備軍であるため、できるだけEDの原因の改善と、早めの治療を行うことをオススメします。
グレード4EDである可能性は低いものの、たまにグレード0~3の状態になる場合は注意しましょう。必要であれば、ED治療を行ってください。

EDの重症度

●完全ED
毎回、セックスに十分な勃起が得られず、また勃起できても維持ができない
●中等度ED
ときどき、セックスに十分な勃起が得られ、その維持もできる
●軽度ED
たいてい、セックスに十分な勃起も得られ、その維持もできる
●EDではない
毎回、セックスに十分な勃起が得られ、その維持もできる

完全ED~軽度EDにあてはまる人は治療を行いましょう
軽度EDにあてはまる人は、たいていは勃起を維持できるからといって、治療をせず放っておくと、中等度ED→完全EDへと確実に症状は悪化していきます
EDだと気づいた時に、早めに治療をはじめるようにしましょう。
EDではないにあてはまる人は、引き続きセックスを楽しんでください

勃たないだけがEDじゃない!?EDっていったいなに?

勃たないだけがEDじゃない

ED=勃起しない」というイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。
しかし、EDとはそれだけではないんです。

EDとは勃起しないほかに、硬さが足りなかったり、勃起してもそれを維持できなかったりする場合も含まれます。
また、これらが毎回というわけではなく、たまに起きる場合でもEDに含まれるのです。

EDは治療を行わなわなければ悪化していく病気です。
そのため軽度の症状の時に治療を行えば早めに治る可能性が高く、重度の症状の時に治療を行うと治りが遅くなってしまう可能性があります。
「EDかも」と感じたら早めに治療を行いましょう。

また満足のいくセックスが行えていないと感じた時でもED治療は可能です。
EDの前兆である場合もあるため、勃起に違和感があればカマグラゴールドを試してみましょう。

EDの時って身体はどうなってるの?

EDの時は...

EDにはさまざまな症状がありますが、実はどれも仕組みは同じなんです。
ED時の体内はどうなっているのでしょうか。

通常時とED時の身体の仕組み

勃起は、体内物質cGMP(環状グアノシン-リン酸)によって血管が拡張して血流をよくすることで、ペニスにある海綿体という組織が血液を大量に吸収して起こります

しかし、EDの場合はcGMPの働きを酵素PDE5(ホスホジエステラーゼ5)が阻害することで血管が拡張されず、勃起に必要な量の血液がペニスまで送られずに勃起しなかったり、硬さが十分に得られなかったり、勃起を保てなかったりするのです。

カマグラゴールドを服用すると身体はどうなる?

ペニスに十分な血液が届かないことで起こるED。
そんな時にカマグラゴールドを服用すると、カマグラゴールドの有効成分であるシルデナフィルは体内でどういった働きをして勃起させるのでしょうか。

カマグラゴールドを服用した時の身体の仕組み

シルデナフィルはPDE5の働きを抑制する作用があります。
そのため、シルデナフィルによって働きを抑えられたPDE5はcGMPの阻害が行えず、cGMPは通常どおりの働きができます。
するとcGMPによって血管が拡張されて血流がよくなるため、ペニスへと勃起に必要な量の血液が流れ、海綿体が血液を吸収するため、勃起が可能なのです。