新薬のバイアグラとジェネリックのカマグラ。違いを徹底解説!

バイアグラとカマグラを比較
世界で1番知名度のあるED治療薬バイアグラ。
そのジェネリック品がカマグラです。

そんなバイアグラとカマグラの違いは何か知っていますか?
実はそれぞれメリットがあるのです。

この記事では、バイアグラとそのジェネリックのカマグラの違いについて徹底解説します。

新薬とジェネリックのちがいとは?

新薬とジェネリックの説明
新薬とは、初めにつくられたお薬の事です。
その新薬を基に作っているのがジェネリック。
ジェネリックは新薬と同じ効果を持ちながら、価格が安いという特徴があります。

新薬を開発するためには、膨大な時間、研究費、人件費がかかります。
新薬を開発した後は、特許によって約20年ほどその製薬会社が独占販売できます。

特許が切れると、その他の製薬会社が手続き、申請を行なえばジェネリックを開発することが可能です。

ジェネリックは、新薬を基につくるため、開発までにコストがかかりません。
そのため、消費者に薬を安く提供することができます。

同じ有効成分でつくるため、安いからといって危険性が高いという訳ではないのです。

バイアグラとカマグラのちがいとは?

バイアグラとカマグラはの異なる点
バイアグラとカマグラは同じ有効成分のシルデナフィルが配合されています。

つまり効果、そして副作用も一緒ということです。
バイアグラとカマグラの違いは以下の通りです。

バイアグラ カマグラ
用量 25mg、50mg 50mg、100mg
剤型 錠剤のみ さまざまな剤型がある
入手法 病院で処方 個人輸入
価格 1錠あたり1500円 1錠あたり約500円

日本人向け、外国人向けで変わる用量の違い

日本国内の病院で処方可能なバイアグラは、25mg50mgの2種類です。
しかし、インド製のカマグラは50mg、100mgの用量があります。

その理由は、日本人と外国人では身体の大きさが違うからです。
身体の小さな日本人向けの推奨服用量は、1回25mg~50mgとなっています。

カマグラの100mgをそのまま1錠飲むと、薬の効きが強く、副作用が現れやすくなるリスクがあります。

カマグラの服用の際は半分、また4分の1にカットして使うと副作用を抑えられ、経済的に使うことができます。

錠剤のみ?剤型の違い

バイアグラは錠剤のみ。
ED治療薬の錠剤は粒が大きく、飲み込みにくいという欠点があります。

一方カマグラは錠剤だけでなく
・ゼリータイプ
・トローチタイプ
・チュアブルタイプ
・水に溶かして服用する発砲錠
など実にさまざま。

カットした薬は苦味を感じることもありますが、これらにはフルーツの味が付いており服用しやすいメリットがあります。

病院に行く?行かない?入手方法の違い

バイアグラは、日本国内の病院で処方が可能。
服用方法もきちんと説明してもらえるため安心です。

カマグラは日本で未認可の薬のため、国内の病院での取り扱いがありません。
カマグラは海外から個人輸入で購入をします。
病院からの処方せんをもらう必要がなく、ネットで注文するだけ!

価格の差はどのくらい?

バイアグラの価格は病院によって多少差はありますが、1錠約1500円と高額です。

何故こんなに高いのかと言うと、保険の適用外だから!

カマグラはジェネリックだから1錠あたり約500円と破格の値段です。

バイアグラはこんな人におすすめ

バイアグラのメリット

・しっかりと医師からの処方を受けたい人
・個人輸入に不安がある人
・すぐに薬を入手したい人

バイアグラは医師からの処方が可能です。
持病、投薬中の薬がある方でも、正しい診断を受けることができるため、服用による健康被害を減らせます。

個人輸入で入手したED治療薬の約4割は偽物であるというデータもあります。
確実に安全な薬を入手したいという方は病院からバイアグラを処方してもらうのがベストです。

カマグラを通販する場合、お届けに1週間~2週間の時間がかかります。
バイアグラなら病院に行けばその日で処方してもらうことが可能です。

カマグラはこんな人におすすめ

カマグラのメリット

・コスパを重視する人
・いろいろな剤型、効果を試したい人
・病院に行く時間がない、恥ずかしい人

カマグラはバイアグラと同じ効果で安くコスパが良いところが最大の魅力です。
1錠あたりおよそ1,000円もお得!
病院に行く必要がないから診察代、病院に行くまでの交通費もかかりません。

カマグラゼリー、POLO、チュアブルなどは飲みやすさだけではなく、ED治療薬とバレにくいところも嬉しいポイントです。
その他、錠剤タイプは早漏にも効果のあるスーパーカマグラ、女性用のラブグラもあります。

カマグラは通販で購入が可能なため、病院に行く必要がありません。
なかなか病院に行く時間がつくれない、EDと知られるのが恥ずかしいという方はカマグラがおすすめです。